チーム医療

チーム医療とは

チーム医療とは、一人の患者さんに対して異なる職種の医療専門職が連携して、それぞれの高い専門性を発揮し、患者さんの状況に的確に対応した医療や療養環境を提供することをいいます。

 

感染チーム(ICT:Infection Control Team)

メンバー

感染制御医師、感染管理認定看護師、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士、事務職員

 

活動紹介

当院では、患者さんや職員を院内感染から守るために、院内での感染症発生状況を把握し、組織横断的に感染対策をおこなう感染対策チーム(Infection Control Team:以下ICT)を設置しています。構成メンバーがそれぞれの専門知識をフルに生かし、感染対策の実働部隊としてチーム医療をおこなっています。

 

主な活動

・ 日常的な感染予防活動
・ 耐性菌サーベイランス、医療関連感染サーベイランスによる院内感染発生状況の把握と監視
・ 感染防止に関する教育
・ 抗菌薬適正使用への介入
・ 迅速な感染拡大防止活動
・ ICTラウンド

 

がんサポートチーム(緩和ケアチーム)(PCT:Palliative Care Team)

メンバー

医師、緩和ケア認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師、看護師、訪問看護師、薬剤師、放射線技師、ソーシャルワーカー

 

活動紹介

「がんサポートチーム(緩和ケアチーム)」はがんと向き合う患者さん(ご家族)を支え「患者さん自身の自分らしさ」を大切にし、社会生活を含めて支えるために治療期からかかわり、生活の質をより良いものにしていくことができるよう支援しています。チームメンバーは多職種でがん患者さんの症状緩和や、今後の生活についてカンファレンスをしています。また地域の開業医の先生方とも協力し、地域全体で患者さん(ご家族)がより良い生活・人生がおくれるようにサポートしています。
入院中だけでなく外来通院中の患者さんに対しても苦痛な症状、不安や心配事を和らげるためにサポートさせていただきます。気軽に主治医・看護師・相談員に声をかけてください。

 

主な活動

・ がんサポートチーム(緩和ケアチーム)回診
・ 緩和ケア勉強会

 

呼吸ケアチーム(RCT:Respiratory Care Team)

メンバー

医師、慢性呼吸器疾患看護認定看護師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、事務職員

 

活動紹介

呼吸ケアチームでは、人工呼吸器を装着している患者さんの呼吸管理の評価、離脱に向けた提案と計画、合併症予防と早期発見などを目的として週1回のラウンドをおこなっています。

 

主な活動

・ 呼吸ケアチームミーティング
・ 呼吸ケアラウンド
・ 呼吸ケア指導、教育
・ コンサルテーション

 

栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)

メンバー

栄養サポートチーム指導医師、栄養サポートチーム認定医師、NST専門療法士認定看護師、NST専門療法士認定薬剤師、NST専門療法士認定管理栄養士、NST専門療法士認定臨床検査技師、言語聴覚士、事務職員

 

活動紹介

最近、多くの病院のホームページにNSTという名前が載っています。NSTとは栄養サポートチーム、すなわち患者さんの栄養を改善するためのチームです。当院は10年以上前から先進的にNST活動をおこなっており、近畿地区のNSTの普及にも尽力して参りました。
病気やケガは栄養状態が悪いと治りません。栄養失調だと病気になりやすくなります。ですから栄養は病気の予防や治療に非常に大事なことなのです。手術や薬も大事ですが、それ以上に治るための栄養をつけることが必要です。栄養サポートは食事以外にケアや栄養剤の点滴など種類が豊富なので、医師だけでなく、薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師などの専門的知識と技術を結集しておこなうことで、レベルの高い医療が可能になります。医療チームが皆さんのご快癒のお力添えをしますので、NSTがベッドサイドに参りましたら、何なりとご相談ください。

 

< NST活動の目的 >
・ 栄養不良患者さんの早期発見
・ 適切な栄養療法の選択
・ 栄養状態の改善による治療促進
・ 治癒促進による早期退院・社会復帰
・ 適切な栄養剤・器材・ルート管理法の選択
・ 合併症の予防
・ 栄養状態の改善による患者さん満足の向上

 

主な活動

・ NST回診、コンサルテーション
・ NSTミーティング(カンファレンス)
・ NST専門療法士臨地実習受け入れ
・ NST勉強会
・ NST委員会

 

褥瘡対策チーム

メンバー

医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士

 

活動紹介

褥瘡対策チームでは、褥瘡発生の要因を分析し、発生予防と治癒促進を目的にチームで活動しています。毎週カンファレンスと回診をおこない、皮膚や褥瘡の状態に合わせた処置方法を見直しや、病棟看護師にポジショニング(体の位置と保持)についてアドバイスをおこなっています。在宅でのケアや処置などで何か不安なことや分からないことがありましたらいつでもご相談ください。

 

主な活動

・ 褥瘡回診
・ 褥瘡勉強会
・ 褥瘡対策委員会

 

抗菌薬適正使用支援チーム(AST:Antimicrobial Stewardship Team)

メンバー

感染制御医師、感染症診療薬剤師、薬剤師、臨床検査技師、感染管理認定看護師、事務職員

 

活動紹介

抗菌薬適正使用支援チームでは、感染症の治療をする際に、患者さんに対して最大限の治療効果を導くと同時に、有害事象などの不利益をできるだけ最小限にとどめ、いち早く治療が完了できるようにすることを目的に活動を行っています。週に1回のラウンドや主治医からの相談などを通して、抗菌薬適正使用の支援に取り組んでいます。

 

主な活動

・ 抗菌薬使用量や適切な培養採取に対するサーベイランス
・ 院内アンチバイオグラム作成に基づいた耐性菌サーベイランス
・ 抗菌薬使用症例に対する診療支援
・ 抗菌薬適正使用に関する教育・啓発