よくある質問Q&A

よくあるご質問

入院手続き・申込方法は?

入院に関わるご相談窓口は地域連携課が窓口となりますので、お気軽にお問い合わせください。入院に際し、現在、入院中(通院中)の医療機関より情報提供書等(紹介状・看護サマリーなど)を事前に確認させていただいております。

見学はできますか?

いつでも見学可能です。見学の際に説明などをご希望される場合は、地域連携課・健康相談課にて対応いたしますので、まずはお問い合わせください。

対応可能日時:月〜日(祝日を除く)午前900〜午後430

(年末年始、ゴールデンウィークはご確認ください)
入院手続きに必要なものは?

保険証等(健康保険証、限度額認定証、各種公費医療証(介護保険証、障害者手帳など)、認印、入院契約書類、入院時預かり金

入院費の支払い方法は?

・窓口でのお支払い:月〜日曜日(祝日などを除く) 午前900〜午後500

  現金または、クレジットカード、デビットカードでのお支払いも可能です。

・ゆうちょ銀行の自動引き落とし(家族さん名義でも可)

入院中に必要なものは?
  • ・衣類等:寝まき、肌着、タオル類、リハビリ用運動着、靴下、オムツ(尿とりパッド、おしり拭き)、靴、ティッシュペーパーなど
  • ・洗面用具:入浴用品類、電気カミソリ、歯ブラシ
    • ・その他:ゴミ箱
    ※寝まき、肌着、タオル類、リハビリ用運動着、入浴用品類、布オムツなどはリース利用も可能です。

回復期リハビリテーション病棟とはどのような方が対象となりますか?

主に脳出血、脳梗塞、大腿骨骨折など厚生労働大臣が定める特定の状態の患者さんを対象とします。急性期治療を受け、病状が安定しはじめた発症・術後から1〜2ヶ月後の状態の方に集中的なリハビリテーションを行ない身体機能や日常生活動作(ADL)の改善を行います。

医師・看護師・介護士・リハビリスタッフ、歯科衛生士、相談員などでチームを組み適切な入院期間での在宅復帰、社会復期を目指します。

≫ 回復期リハビリテーションのご案内はこちら

医療療養病棟とはどのような方が対象となりますか?

医療必要度の高い患者さんが治療やリハビリを行うための比較的長期入院加療を必要とする方の病棟です。

入院期間はどのくらいですか?

患者さんの状態などによって異なりますが、主治医を中心とした多職種で協議し、患者さんやご家族さんの意向も確認し決定していきます。

退院に向けて相談員(社会福祉士)が介護保険申請などの制度の手続きや必要なサービスが利用できるよう介護支援専門員(ケアマネージャー)や関連機関と連携・調整をします。また必要に応じて退院前にリハビリスタッフなどが自宅に伺い、日常生活動作上の留意点や介助方法、家屋環境などのアドバイスをしております。

どのようなリハビリが受けられますか?

主治医が必要と認めた場合に、患者さんの状態や、病気の発症・ケガの受傷からの期間に応じて、理学療法、作業療法、言語聴覚療法、摂食機能療法を行います。

 

理学療法では、柔軟性や筋力、体力をつけて、座る・立つ・歩くなどの動作能力の回復を目的として、色々な運動を行います。

作業療法では、退院後の生活に向けて、着替え・トイレなど身の回りの動作練習や、手の機能を向上する練習を行います。またそれぞれの必要に応じて、家事の練習や復職に向けての練習も行ないます。

言語聴覚療法では、言葉を話す、聞く、考える、表現するといった、コミュニケーションを回復するための練習を行います。

摂食機能療法では、むせや誤嚥を緩和し、また「口から食べる」ために、言語聴覚士による口の運動、飲み込みの練習や、歯科衛生士による口腔ケアを行なっています。

≫ 当院のリハビリのご案内はこちら

≫ 当院の特徴のご案内はこちら

リハビリテーションの期間はどのくらいですか?

医療保険では、リハビリテーションを実施できる日数の上限が定められています。また、実際の期間は患者さんの状態により異なるため、主治医がその必要性を判断し、合同カンファレンスによりリハビリやケアの方針を設定します。

リハビリテーションの時間はどれくらいですか?

回復期リハビリテーションでは、月〜日曜日・祝日など休日も含め365日、個別療法(マンツーマン)で最高1日9単位(3時間)のリハビリテーションを行なっています。

医療療養病棟では月〜金曜日、個別療法(マンツーマン)で最高1日6単位(2時間)のリハビリテーションを行なっています。

リハビリを行なっている様子を見学したいのですが?

いつでも見学可能です。また、前日までにご来院いただく日時をご相談いただければ、面会時間に合わせて、リハビリ時間の設定をします。(ただし、入院されている病棟により提供している曜日が変わりますのでご確認ください)

面会・お見舞いをしたいのですが?

面会時間:午前1000〜午後700(※上記以外でも対応可能ですが、ご来院の際は必ずサービスステーションでお声をおかけください)

また、当院へは駐車台数に限りがございますので、なるべく病院の専用送迎バスをご利用ください。

≫ 交通アクセスはこちら

 

なお、お電話での入院中か否かのお問い合わせには、お答えできませんのでご了承ください。