外科研究業績

2018年

1.学会発表等

1-1 山中英治:チーム医療で進める地域密着型急性期病院のマネジメント, 2018年病院経営セミナーin近畿,大阪, 2018.01.27
1-2 山中英治:NSTはなぜ加算なのか~お金には代えられない価値もある~, 第17回滋賀県NSTネットワーク研究会,滋賀,2018.03.03
1-3 山中英治:チーム医療で進める地域密着型急性期病院のマネジメント~チーム医療の実践と将来展望, オレンジセミナー2018,東京,2018.
1-4 山中英治:診療支援業務と配置部署による診療の流れ, 平成30年日本病院会医師事務作業補助者研修会,大阪,2018.06.24
1-5 山中英治:NSTとクリニカルパス, 2018年庄内南部地域連携パス研究会,山形,2018.09.01
1-6 山中英治:看護師の特定研修~施設管理者及び指導医の立場から~, 平成30年近畿厚生局意見交換会,大阪,2018.10.05
1-7 山中英治:創傷治療と栄養, 第15回ミレニア創傷ケア研究会,大阪,2018.10.20
1-8 池側恭洋,中本博之,北川克彦、小田道夫,山中英治: 胆嚢十二指腸瘻から胆石イレウスを発症した2症例, 第80回日本臨床外科学会総会,東京,2018.11.21(口演,一般)
1-9 小田道夫,北川克彦,中本博之,池側恭洋,山中英治,流田智史: 原発不明扁平上皮癌と診断された胃粘膜下腫瘍の一例, 第80回日本臨床外科学会総会,東京,2018.11.24
1-10 中本博之,池側恭洋,北川克彦,小田道夫,山中英治: 有症状の肝外突出性巨大肝囊胞に対し腹腔鏡下肝囊胞摘出術を施行した1例, 第80回日本臨床外科学会総会,東京,2018.11.24

 

2.学術論文

2-1 山中英治:ストーマ造設を行う疾患と術式-,アルメディアWEB,アルケア株式会社,https://www.almediaweb.jp/expert/feature/1803/
2-2 山中英治:栄養の基本と栄養サポートの進め方, アルメディアWEB,アルケア株式会社,https://www.almediaweb.jp/nutrition/

 

2017年

1.学会発表等

1-1 山中英治:ここまで来たチーム医療~チーム医療の現状と将来展望~,第351回日本医療・病院管理学会例会,大阪, 2017.01.28
1-2 池側恭洋,升井淳,田中淳:遅発性に著名な横紋筋融解症を呈した熱中症の1症例,第20回日本臨床救急医学会総会・学術集会,東京,2017.05.28(ポスター,一般)
1-3 山中英治:シンプルで実用的な栄養管理-基礎から臨床-,第13回ぴくるすの会研究会,鹿児島,2017.06.17
1-4 山中英治:診療支援業務と配置部署による診療の流れ,平成29年日本病院会医師事務作業補助者研修会,大阪,2017.06.24
1-5 山中英治:チーム医療で「患者に優しい」外科系クリニカルパスに改善,第42回日本外科系連合学会学術集会,シンポジウム,徳島,2017.06.30
1-6 山中英治:なぜNSTは加算なのか?~活動の実際と効果~,平成29年大阪府私立病院研究会医事研究会,大阪,2017.08.19
1-7 山中英治:地域連携栄養サポート,第9回NST医療連携イノベーションin OSAKA,大阪,2017.08.19
1-8 山中英治:思いやり栄養サポート,第13回愛知PDNセミナー,愛知,2017.10.14
1-9 山中英治:やっぱり病院より自宅が良い-在宅療養ができるように-,第1回枚岡在宅医療フォーラム,大阪,2017.10.18
1-10 山中英治:思いやりクリニカルパス,第10回愛仁会消化器カンファレンス,大阪,2017.11.11
1-11 小田道夫:腹腔鏡下に切除した直腸肛門部悪性黒色腫の一例,第79回日本臨床外科学会総会,東京,2017.11.24
1-12 中本博之:貧血を契機として腹腔内腫瘍が明らかになったGIST(EGIST)の1例,第79回日本臨床外科学会総会,東京,2017.11.24
1-13 山中英治:思いやりクリニカルパス,第18回日本クリニカルパス学会学術集会,会長講演,大阪,2017.12.01

 

2.学術論文

2-1 山中英治:静脈栄養法-投与経路-,一般社団法人日本静脈経腸栄養学会 静脈経腸栄養テキストブック,南江堂,東京,2017.03,271-277(部分執筆)
2-2 山中英治:気楽にできる院内パス活動,日本クリニカルパス学会雑誌,19(1):65-69,2017.03
2-3 山中英治:ここまで来たチーム医療~チーム医療の現状と将来展望~,日本医療・病院管理学会雑誌,54(2): 129,2017.04
2-4 Hideharu Yamanaka,Shingo Okada, Hiromi Sanada:A multicenter, randomized, controlled study of the use of nutritional supplements containing collagen peptides to facilitate the healing of pressure ulcers, Journal of Nutrition & Intermediary Metabolism, 8:51-59,2017.June
Electronic Links:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352385916300317
2-5 山中英治,北川 克彦, 中本 博之, 池側 恭洋, 小田 道夫, 柏本 佳奈子:【最新の輸液・栄養・麻酔管理I】 周術期静脈栄養管理-中心静脈栄養-,消化器外科,40(9):1287-1298,2017.08

 

2016年

1.学会発表等

1-1 山中英治:サポートとチーム医療,第64回奈良県病院薬剤師NST研究会,奈良, 2016.03.03
1-2 山中英治:地域包括栄養サポート,平成28年貝塚市医師会学術講演会,大阪, 2016.04.21
1-3 山中英治:経腸栄養の基礎,第15回PEN入門セミナー,大阪, 2016.06.04
1-4 山中英治:診療支援業務と配置部署による診療の流れ,平成28年日本病院会医師事務作業補助者研修会,大阪, 2016.06.25
1-5 山中英治,岡田晋吾,真田弘美:コラーゲンペプチドの褥瘡治療への臨床効果-多施設共同ランダム化比較試験-,第53回日本外科代謝栄養学会学術集会,ワークショップ,東京,2016.07.07
1-6 山中英治:高齢者の栄養サポート,第18回日本褥瘡学会学術集会,シンポジウム,横浜,2016.09.02
1-7 山中英治:気楽にできる院内パス活動,2016年度日本クリニカルパス学会教育セミナー,福島,2016.09.10
1-8 Hideharu Yamanaka:A Randomized,Controlled Study of the Use of Collagen Peptides to Facilitate the Healing of Pressure Ulcers,38th ESPEN Congress,Denmark,2016.09.18
1-9 山中英治:高齢化社会における地域医療のためのNST,第12回宮城NST研究会,石巻,2016.10.29
1-10 小田道夫,北川克彦,中本博之,山中英治: 腹腔鏡補助下胃切除後・Billroth2法再建後10数年後に発症した内ヘルニアの一例,第78回日本臨床外科学会,東京,2016.11.24
1-11 山中英治:創傷治癒促進のための栄養サポート,第46回日本創傷治癒学会,シンポジウム,東京,2016.12.09

 

2.学術論文

2-1 山中英治:管理栄養士も知っておきたい 水分・電解質管理と輸液のポイント ケース別輸液管理をマスター 術前術後,Nutrition Care, 9(2)136-139,2016.
2-2 山中英治:クリニカルパスとセレンディピティ,日本クリニカルパス学会雑誌,18(2):131-134,2016
2-3 山中英治:消化・吸収・代謝のしくみと栄養素の働き, Nutrition Care 2016年秋季増刊(通巻101号), 山中英治編,メディカ出版,大阪, 2016.
2-4 山中英治:創傷治癒のプラスアルファになる栄養素コラーゲンペプチドの働き, 進化を続ける!褥瘡・創傷 治療・ケア アップデート,真田弘美編,照林社,東京,2016,178-182
2-5 北川克彦,中本博之,小田道夫,山中英治,高月権治,玉井千里:局所切除にて27ヵ月無再発の90歳直腸肛門部悪性黒色腫の1例,日本臨床外科学会雑誌,77(8):2016-2021,2016.

 

2015年

1.学会発表等

1-1 山中英治:消化器癌患者の輸液・栄養管理,第32回日本病院薬剤師会近畿ブロック会 癌化学療法認定薬剤師講習,大阪,2015.1.10
1-2 山中英治,糸田昌隆,岡田晋吾,中尾光治:褥瘡治療に有効と言われている栄養剤のエビデンスの検討,第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,シンポジウム,神戸,2015.2.13
1-3 山中英治:静脈栄養法の管理,第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,臨床栄養セミナー,神戸,2015.2.14
1-4 山中英治:栄養が良ければ創もよく治る,第12回日本褥瘡学会近畿地方会学術集会,ランチョンセミナー,大阪,2015.3.8
1-5 山中英治:安全で適正な静脈栄養,第169回大阪医薬品適正使用研究会,教育講演,大阪,2015.6.17
1-6 小田道夫,中本博之,北川克彦,小坂博久,山本直美,中村真佐子,加藤真由美,山中英治:化学療法副作用における末梢神経障害に対しPain Visionをもちいて検討した一例,第20回日本緩和医療学会学術大会,神奈川,2015.6.18-20
1-7 山中英治,岡田晋吾,真田弘美:コラーゲンペプチド高含有飲料の褥瘡治癒促進効果に関する多施設共同比較研究,第17回日本褥瘡学会学術集会,宮城,2015.8.28
1-8 山中英治:科学的根拠に基づく褥瘡治療の栄養療法,第17回日本褥瘡学会学術集会,ランチョンセミナー,宮城,2015.8.29
1-9 山中英治:未病とチーム医療 – 病院の医師の立場から -,第7回日本未病システム学会近畿地方会,シンポジウム,大阪,2015.9.5
1-10 山中英治:地域連携における栄養管理の意義,第54回全国自治体病院学会,特別講演,北海道,2015.10.8
1-11 山中英治:クリニカルパスとセレンディピティ,第16回日本クリニカルパス学会学術集会,シンポジウム・基調講演,千葉,2015.11.13
1-12 山中英治:外科系のクリニカルパス,第16回日本クリニカルパス学会学術集会,シンポジウム・特別発言,千葉,2015.11.13
1-13 山中英治,中本博之,北川克彦,小田道夫:外科と医療経済-医療の質向上でDPCの機能評価係数Ⅱも上がる-,第77回日本臨床外科学会総会,ワークショップ,福岡,2015.11.26
1-14 小田道夫,小坂博久,北川克彦,中本博之,山中英治:腹腔鏡下直腸低位前方切除後ドレーン挿入中に発症したサポートサイトヘルニアの一例,第77回日本臨床外科学会総会,福岡,2015.11.26
1-15 中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫,山中英治:骨折を契機にDICを発症した大腸癌の1例,第77回日本臨床外科学会総会,福岡,2015.11.26

 

2.学術論文

2-1 山中英治:組織横断的に使用するクリニカルパス,日本クリニカルパス学会編,クリニカルパス概論,サイエンティスト社,東京,105-110,2015
2-2 山中英治:静脈栄養と経腸栄養の適応と栄養管理のポイント,ヒューマン ニュートリション 栄養管理の症例と実践,日本医療企画,39:14-19,2015
2-3 山中英治:心に残る経腸栄養の患者さんたち,井上善文編,栄養医療のスペシャリストがつづる 心に残る経腸栄養の患者さんたち 胃瘻?経鼻胃管?…CVポート?,フジメディカル出版,大阪,45-48,2015

 

2014年

1.学会発表等

1-1 山中英治,中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫:高齢者社会における周術期の栄養管理,第17回日本病態栄養学会年次集会,シンポジウム4 急性期領域の栄養管理〜周術期の栄養管理〜,大阪,2014.1.11
1-2 山中英治,丸山範子,澤田祥子,神谷吏香,勝田友梨:意識明瞭かつ車椅子に乗れる高齢の誤嚥性肺炎患者へのPEG造設の意義,第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会,横浜,2014.2.28
1-3 山中英治:ずっと住み慣れた地元で受ける安心な医療-我らが病診連携-,シンポジウム3. 我らが在宅連携,第25回日本在宅医療学会学術集会,岡山,2014.5.25
1-4 山中英治,丸山範子,勝田友梨,神谷吏香,杉本一樹,藤村祐美子:栄養サポートはここが大事!医療の質の向上を目指すNST,シンポジウム16. ここが大事!質の向上を目指して. –各チーム医療の立場から-,第16回日本医療マネジメント学会学術総会,岡山,2014.6.14
1-5 山中英治,糸田昌隆,岡田晋吾,真田弘美:コラーゲンペプチド高含有飲料の褥瘡治癒促進効果-多施設共同前向き臨床研究Pilot Study-,第16回日本褥瘡学会学術集会,名古屋,2014.8.30
1-6 中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫,山中英治:成人特発性気腹症の2例,第76回日本臨床外科学会総会,福島,2014.11.20-22

 

2.学術論文

2-1 山中英治:末梢静脈栄養,比企直樹,土師誠二,向山雄人編,がん栄養管理完全ガイド,文光堂,106-114,2014
2-2 山中英治,中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫:栄養管理におけるチーム医療; NST,消化器外科,37:291-299,2014
2-3 山中英治:栄養管理とQOL,日本静脈経腸栄養学会雑誌,29:799-804,2014
2-4 山中英治:腹腔ドレーン排液の観察ポイント,西口幸雄編,術前術後ケアのQ&A,照林社,99-100,2014
2-5 山中英治:褥瘡ケアと特定栄養素-コラーゲンペプチド,HMB、アルギニンを中心に,臨床栄養,124:788-792,2014
2-6 山中英治:日めくり式パス,日本クリニカルパス学会監修. 山中英治他編,クリニカルパス用語解説集-増補改訂版,日本クリニカルパス学会,13-14,2014
2-7 山中英治:褥瘡に効果のある栄養素と褥瘡患者用の栄養剤,Nutrition Care,7:1166-1170,2014

 

2013年

1.学会発表等

1-1 山中英治:褥瘡患者のQOLを向上させる栄養管理,第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会,シンポジウム,金沢,2013.2.2
1-2 山中英治,中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫:高齢者外科系術後の栄養サポートチームの関わり-寝たきりにしないために-,第38回日本外科系連合学会学術集会,ワークショップ,東京,2013.6.7
1-3 山中英治:安全な経腸栄養管理,第8回大阪NST研究会,大阪,2013.7.13
1-4 山中英治:輸液における水電解質・栄養管理とモニタリング, 第16回日本注射薬臨床情報学会,特別講演,兵庫,2013.8.31
1-5 山中英治,中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫:住み慣れた地域完型医療のための顔の見える病診連携,第75回日本臨床外科学会総会,主題関連演題,東京,2013.11.23

 

2.学術論文

2-1 山中英治:プレバイオティクス・プロバイオティクス・シンバイオティクス,栄養療法の疑問Q&A100臨床応用編,山中英治編,2013;56,メディカ出版,大阪

 

2012年

1.学会発表等

1-1 中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫,山中英治:閉鎖孔ヘルニア嵌頓によるイレウスで術前に発見された胃癌の1例,第191回近畿外科学会,大阪,2012
1-2 北川克彦,中本博之,小坂博久,小田道夫,山中英治:臍からの排膿と発熱を主訴とした2例,第191回近畿外科学会,大阪,2012
1-3 山中英治:薬剤師職能の活用,明日からの仕事のために,第33回日本病院薬剤師会近畿学術大会,シンポジウム,大阪,2012.1.21
1-4 山中英治:栄養管理の基礎・栄養評価,第10回PEN入門セミナー,大阪,2012.1.28
1-5 山中英治:経胃経腸栄養の基礎と応用,第1回東大阪栄養セミナー,大阪,2012.2.4
1-6 山中英治:NSTを形だけにしないために看護師ができること,第27回日本静脈経腸栄養学会,パネルディスカッション コメンテーター,神戸,2012.2.24
1-7 山中英治:脳神経疾患における栄養管理-経静脈栄養- 経腸栄養の実際NSTの果たすべき役割と今後の課題,第27回日本静脈経腸栄養学会,ランチョンセミナー,神戸,2012.2.24
1-8 山中英治:栄養管理-胃癌-,第27回日本静脈経腸栄養学会,一般演題,神戸,2012.2.25
1-9 山中英治:QOL向上のためのNSTとシームレス医療,第1回北和地区NST地域連携研究会,特別講演,奈良,2012.3.15
1-10 山中英治:がん治療と栄養管理,2012年大阪府栄養士会生涯学習研修会,教育講演,大阪,2012.4.15
1-11 山中英治:患者満足度向上のための栄養サポートとは,第2回 Acute Care フォーラム,特別講演,東京,2012.6.2
1-12 山中英治,小田道夫,杉本一樹,丸山範子:NSTが介入したバルプロ酸による高アンモニア血症の一例,第49回日本外科代謝栄養学会学術集会,一般演題,東京,2012.7.6
1-13 山中英治:褥瘡治療にも必要な栄養サポート,第12回四国褥瘡ケア研究会,特別講演,徳島,2012.7.7
1-14 山中英治:QOLを重視した栄養サポート,第7回大阪NST研究会(当番世話人),特別講演,大阪,2012.7.14
1-15 山中英治:栄養管理の基礎・栄養評価,第11回PEN入門セミナー,大阪,2012.7.21
1-16 山中英治:これでわかる!できる!クリニカルパス,2012年度クリニカルパス学会教育セミナー,教育セミナー,大阪,2012.8.4
1-17 山中英治:静脈栄養法の基礎,静脈栄養法の管理,日本静脈経腸栄養学会2012年秋期コメディカル教育セミナー,京都,2012.9.23
1-18 山中英治:地域に必要とされる医療を提供するNST,第11回道北ブロックNST研究会,特別講演,旭川,2012.10.5
1-19 山中英治:NSTで本当に薬剤師が役に立つには,第22回日本医療薬学会年会,シンポジウム,新潟,2012.10.27
1-20 山中英治,中本博之,北川克彦,小坂博久,小田道夫:ヘルニア嵌頓とS状結腸捻転を除く絞扼性イレウスの診断と治療のポイント,主題関連演題,第74回日本臨床外科学会総会,東京,2012.12.1
1-21 山中英治:クリニカルパスの新しい展開と将来像,第13回日本クリニカルパス学会学術集会,パネルディスカッション,岡山,2012.12.8
1-22 山中英治:救命救急,第13回日本クリニカルパス学会学術集会,一般演題口演,岡山,2012.12.7
1-23 山中英治:救命救急,第13回日本クリニカルパス学会学術集会,ポスターセッション,岡山,2012.12.7
1-24 山中英治:クリニカルパス・その魅力の変貌,クリニカルパスの新しい展開と将来像,第13回日本クリニカルパス学会学術集会,パネルディスカッション,岡山,2012.12.8
1-25 山中英治:これからの地域医療のためのNST,第5回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会,特別講演,鳥取,2012.12.15
1-26 山中英治:中心静脈栄養法(TPN)-TPNの実際の投与方法と管理,PEGドクターズネットワーク(PDN)ホームページ内レクチャー,2012
1-27 山中英治:クリニカルパス・その魅力の変貌,クリニカルパスの新しい展開と将来像,第13回日本クリニカルパス学会学術集会,パネルディスカッション,岡山,2012.12.8
1-28 山中英治:これからの地域医療のためのNST,第5回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会,特別講演,鳥取,2012.12.15
1-29 山中英治:中心静脈栄養法(TPN)-TPNの実際の投与方法と管理,PEGドクターズネットワーク(PDN)ホームページ内レクチャー,2012

 

2.学術論文

2-1 山中英治:各種疾患による経腸栄養法-がんと終末期-,経腸栄養マニュアル,丸山道生編,2012,P243-248,文光堂,東京
2-2 山中英治:栄養療法と合併症-乳酸アシドーシス-,ニュートリションケア,2012;5:348-349
2-3 山中英治:栄養療法と合併症-バクテリアルトランスローケーション,ニュートリションケア,2012;5:350-351
2-4 山中英治:役に立つパスの作り方・使い方,Tomorrow Nurse,2012;3:2-3
2-5 山中英治:褥瘡治癒を促進させる栄養管理,栄養管理でみるみる治る褥瘡治療のコツ,大村健二編,2012;103-108,南江堂,東京
2-6 山中英治:ケースで学ぶ輸液療法の基本・応用-周術期患者-,薬局,2012;63:2731-2737
2-7 山中英治:周術期栄養管理におけるNST介入の効果,日本外科系連合学会雑誌,2012;37:747-752
2-8 山中英治:食道切除術,管理栄養士のための疾患・症状・身体のはたらきイラスト事典,本田佳子編,2012;8-11,メディカ出版,大阪
2-9 山中英治:胃切除術,管理栄養士のための疾患・症状・身体のはたらきイラスト事典,本田佳子編,2012;12-15,メディカ出版,大阪
2-10 山中英治:病棟ナースが知っておきたい術中操作とその影響,まるごと知りたい手術と術後ケア,山中英治編,2012;4-5,照林社,東京
2-11 山中英治:急性汎発性腹膜炎の手術,まるごと知りたい手術と術後ケア,山中英治編,2012;132-137,照林社,東京
2-12 山中英治:胃瘻の適応はどんな患者か,ニュートリションケア,2012;5:1174-1175
2-13 山中英治:腸瘻の適応はどんな患者か,ニュートリションケア,2012;5:1176-1177
2-14 山中英治:胃瘻チューブの種類と特徴,ニュートリションケア,2012;5:1178-1179
2-15 山中英治:胃瘻が抜ける原因と対策,ニュートリションケア,2012;5:1180-1181
2-16 山中英治,西村智子:摂食回復支援食「あいーとR」提供の意義と価値,日本医療マネジメント学会雑誌,2012;13:139-144

 

2011年

1.学会発表等

1-1 山中英治,神林恵子,丸山範子,辻本美香,西村智子,糸田昌隆:摂食回復支援食「あい-と」提供の意義と価値-経費vs食べる喜び-,第13回日本医療マネジメント学会学術総会, 一般演題,京都,2011
1-2 小田道夫:腎周囲に膿瘍形成した十二指腸潰瘍穿孔の一例,第73回日本臨床外科学会総会,一般演題,東京,2011
1-3 山中英治:お金では買えない価値があるNST,第14回NSTを本音で語る会,特別講演,広島,2011
1-4 山中英治:患者さんも職員も元気にするNST,第13回大分NST研究会,特別講演,大分,2011
1-5 山中英治:求められる薬剤師とチーム医療,第43回大分県病院薬剤師会県南地区研修会,特別講演,大分,2011
1-6 山中英治:患者さんを元気にするNST,第13回OSAKA漢方研究会,特別講演,大阪,2011
1-7 菅原祐一,北川克彦,寺川直良,小田道夫,山中英治:2回目に穿孔した直腸異物症例―86歳男性の一例―,第579回大阪外科集談会,大阪,2011
1-8 山中英治:NSTは誰のために?何のために?-NSTは世のため,人のために-,第26回日本静脈経腸栄養学会,NSTフォーラム シンポジウム,「チーム医療」を考える-括力あるNSTを目指して-,名古屋,2011
1-9 山中英治:経口・胃瘻栄養における形状変化の効果-明日からの実践に役立つ話題-,第5回日本栄養材形状機能研究会,シンポジウム,東京,2011
1-10 山中英治:パスとNST:ますます拡がるチーム医療, 第21回日本医療薬学会年会,シンポジウム,神戸,2011
1-11 山中英治,寺川直良,北川克彦,小田道夫:周術期栄養管理におけるNST介入の効果とポイント,第36回日本外科系連合学会学術集会,ワークショップ,千葉,2011
1-12 山中英治,寺川直良,北川克彦,小田道夫,小坂博久:外科入院患者の栄養管理に及ぼすNST加算の効果,第73回日本臨床外科学会総会,ワークショップ,東京,2011

 

2.学術論文

2-1 山中英治:末期がん患者の栄養管理のポイント,がんナーシング,1:261,2011,総説
2-2 山中英治:輸液療法患者に対するモニタリング,薬事,53:1521-1525,2011,総説

 

3.著書

3-1 山中英治:食道がん周術期,実践・経腸栄養剤,ニュートリションケア,2011年春季増刊号(通巻25号),102-112,2011
3-2 山中英治:経口栄養・経腸栄養・静脈栄養の適応,ニュートリションケア,2011年秋季増刊号(通巻32号),130-136,2011

 

2006年〜2010年

1.学会発表等

1-1 山中英治,寺川直良,北川克彦,小田道夫:細径の胃療カテーテルへの交換で治癒した圧迫壊死による大きな療孔形成の一例,第25回日本静脈経腸栄養学会,一般演題,千葉,2010
1-2 山中英治,寺川直良,北川克彦,小田道夫:クリニカルパスとNSTによる後期高齢者胃癌周術期の栄養管理,第35回日本外科系連合学会学術集会,一般演題,千葉,2010
1-3 小田道夫,寺川直良,北川克彦,山中英治:非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDS)起因性大腸穿孔の一例,第72回日本臨床外科学会総会,2010
1-4 山中英治:消化器がんのクリニカルパスと連携,第6回宝塚消化器病研究会,特別講演,大阪,2010
1-5 山中英治:NSTにおいて検査技師に望むこと,平成21年度日本臨床衛生検査技師会NST研修会,特別講演,大阪,2010
1-6 山中英治:地域全体の医療を良くする連携パス,第1回北河内がん病診連携協議会,特別講演,大阪,2010
1-7 山中英治:内視鏡外科周術期管理のクリニカルパスと連携,第13回岩手内視鏡外科研究会,特別講演,岩手,2010
1-8 山中英治:地域全体の医療を良くするクリニカルパス,第4回加古川地域連携パス研究会,特別講演,兵庫,2010
1-9 山中英治:がん患者への栄養サポートと地域連携,第12回大阪がん学術セミナー,特別講演,大阪,2010
1-10 山中英治:がん地域医療連携とクリニカルパス,第1回甲賀地域がん診療ネットワーク研究会,特別講演,滋賀,2010
1-11 山中英治:栄養士が知っておきたいベッドサイドの栄養管理,平成22年度大阪府栄養士会臨床栄養セミナー,特別講演,大阪,2010
1-12 山中英治::DPCとクリニカルパス,平成22年度大阪府保険医協会症例検討会,特別講演,大阪,2010
1-13 山中英治:栄養サポートチームが患者さんを元気にします,第4回医療連携ネットワークカンファレンス,特別講演, 大阪,2010
1-14 山中英治:チーム医療に求められる病院薬剤師像,平成22年度中小病院薬剤師会実践セミナー,特別講演,大阪,2010
1-15 山中英治:時代が求めるチーム医療連携とNST,第12回富山NST研究会,特別講演,富山,2010
1-16 北川克彦:最新の「切らずに治す」痔の治療,枚岡医師会学術講演会,講演,大阪,2010
1-17 山中英治:幽門狭窄を伴う胃癌症例の輸液栄養管理,第2回かわち医師栄養セミナー,教育講演,大阪,2010
1-18 山中英治:医療における栄養療法の役割と今後,第12回大阪大谷大学薬学部地域連携学術交流会,教育講演,大阪,2010
1-19 山中英治:PEGの栄養管理,困った時の対処法,平成22年度北河内メディカル講演会,教育講演,大阪,2010
1-20 山中英治:病気の予防と治療の基本を支える栄養サポートチーム(NST),第1回日本プライマリケア連合学会秋季生涯教育セミナー,教育講演,大阪,2010
1-21 山中英治:現場で役立つ栄養アセスメント&ケアの実際,平成22年度和歌山県看護協会教育研修,教育講演,和歌山,2010
1-22 山中英治:チーム医療の実践,第22回大阪府看護研究学会,シンポジウム,大阪,2010
1-23 山中英治,安田裕英,杉本一樹,上田展代:医師は薬剤師がNSTで真価を発揮することを期待している,第20回日本医療薬学会年会,シンポジウム,千葉,2010
1-24 山中英治:消化器に対する対応とケア-栄養サポートとQOL-,第7回日本口腔ケア学会総会,シンポジウム,大阪,2010
1-25 山中英治:医師が栄養管理のdirectorの役割を果たせば地域医療連携は発展する,第12回日本医療マネジメント学会学術総会,パネルディスカッション,札幌,2010
1-26 山中英治:チーム医療で胃癌切除パスはきっと統一できる,第82回日本胃癌学会総会,ワークショップ,新潟,2010
1-27 山中英治,前田泰孝,野口佳奈子,山脇あやめ,新田勉:脳卒中連携パスの推進と栄養療法クリニカルパス,第24回日本静脈経腸栄養学会,一般演題,鹿児島,2009
1-28 山中英治,池田幸子,川辺文恵:地域医療支援病院を中心とした中核市における医療安全対策推進活動,第11回日本医療マネジメント学会学術総会,一般演題,長崎,2009
1-29 山中英治:患者も医療者も満足できる周術期管理のベストプラクティス,第8回周術期ケア研究会,特別講演,大阪,2009
1-30 山中英治:地域全体の医療を良くするクリニカルパス,第15回道南パス研究会,特別講演,函館,2009
1-31 山中英治:栄養管理の標準化とチーム医療連携,第12回長崎県NST研究会,特別講演,長崎,2009
1-32 山中英治:NSTが目指す新たな栄養サポートシステム,日本医療マネジメント学会第5回和歌山支部学術集会,特別講演,和歌山,2009
1-33 山中英治:緩和医療における栄養管理,第22回阪神緩和医療研究会,教育講演,西宮,2009
1-34 山中英治:胃癌・結腸癌パスを標準化する,第16回済生会熊本病院パス大会,特別講演,熊本,2008
1-35 山中英治:NST・院内連携から地域連携へ,第5回佐賀NST研究会,特別講演,佐賀,2008
1-36 山中英治:地域医療連携におけるクリニカルパス,第8回兵庫医科大学病院公開クリニカルパス大会,特別講演,兵庫,2008
1-37 山中英治:高齢化社会におけるNSTと連携,第8回三重NST研究会学術集会,特別講演,尾鷲,2008
1-38 山中英治:救急の現場からの声,第15回南大阪臨床消化器病研究会,講演,大阪,2008
1-39 山中英治:高齢化社会におけるNSTと連携,第19回福井NST研究会,特別講演,福井,2008
1-40 山中英治:がん診療とクリニカルパス,第5回東京女子医科大学病院クリニカルパス大会,特別講演,東京,2008
1-41 山中英治:職種間コミュニケーションの壁を破るには,日本臨床検査自動化学学会第40回大会チーム医療実践セミナー,教育講演,横浜,2008
1-42 山中英治:在宅医療における栄養管理,平成20年堺市医師会在宅医療推進事業研修会,教育講演,堺,2008
1-43 山中英治:静脈栄養法の管理,合併症と対策,日本静脈経腸栄養学会2008年夏季コメディカル教育セミナー,教育講演,神戸,2008
1-44 山中英治:地域連携とNST,第7回赤穂NST学術講演会,教育講演,赤穂,2008
1-45 山中英治:栄養管理とクリニカルパス,第9回日本クリニカルパス学会,ランチョンセミナー,教育講演,大宮,2008
1-46 山中英治,野口佳奈子,前田泰孝:ICUとNSTを活用した診療科の枠を超えた外科系初期研修の工夫,第33回日本外科系連合学会学術集会,シンポジウム,千葉,2008
1-47  山中英治:栄養管理とクリニカルパス,第8回日本クリニカルパス学会学術集会,教育講演,札幌,2007
1-48 山中英治,寺川直良,羽原弘造,北川克彦:NST症例検討会でのPBLチュートリアルによる臨床栄養教育,第22回日本静脈栄養学会,シンポジウム,愛媛,2007
1-49 山中英治,寺川直良,羽原弘造,北川克彦:患者と外科医にとって快適な胃切除術クリニカルパスでの標準化,第69回日本臨床外科学会総会,パネルディスカッション,横浜,2007
1-50 山中英治:看護師に必要な術後急性期における栄養管理,第33回日本集中治療医学会,教育講演,大阪,2006
1-51 山中英治:NSTとクリニカルパス,2006年日本クリニカルパス学会教育セミナー,教育講演,大阪,2006

 

2.学術論文

2-1 山中英治:NST活動面でのリスクマネジメント,栄養-評価と治療,27:150-153,2010,総説
2-2 山中英治:NSTがもたらす医療経済効果と看護への期待,看護管理,20:573-575,2010,総説
2-3 山中英治:静脈栄養施行時モニタリングとリスクマネジメント,日本臨床増刊号,静脈・経腸栄養,68:165-169,2010,総説
2-4 山中英治:上部消化管外科の栄養管理とNST,外科治療,100:15-21,2009,総説
2-5 山中英治:DPC時代におけるクリニカルパス,看護きろくと看護過程,19:4-12,2009,総説
2-6 山中英治:チーム医療各論-クリニカルパス,臨床病理レビュー,144:223-227,2009,総説
2-7 山中英治:がん地域連携クリティカルパスの意義,消化器外科NURSING,14:383-385,2009,その他
2-8 山中英治:からだのはたらき・消化,吸収,Nutrition Care,2:268-271,2009,その他
2-9 山中英治:臓器別に学ぶがんの知識・治療・栄養療法,食道がん,Nutrition Care,2:366-370,2009,その他
2-10 山中英治:NSTのなかで管理栄養士がやりたいこと,Nutrition Care,2:178-182,2008,総説
2-11 山中英治:栄養管理とクリニカルパス,日本クリニカルパス学会雑誌,10:27-32,2008,総説
2-12 山中英治:外科クリニカルパスの進化,外科治療,99:1-7,2008,総説
2-13 山中英治:地域社会の健康と幸せに貢献する医療連携,CLINICIAN,570:69-79,2008,総説
2-14 山中英治:高齢者の栄養管理,TNCNEWS,1:1-8,2008,総説
2-15 山中英治:栄養管理とクリニカルパス,日本クリニカルパス学会雑誌,1:27-32,2008,総説
2-16 山中英治,西村智子:山中英治:癌治療クリニカルパスUpdate,外科クリニカルパスの進化,外科治療,99:1-7,2008,総説
2-17 山中英治:栄養補給法の基礎知識,JIM,18:904-909,2008,総説
2-18 山中英治,東口高志:NSTにおける各職種の役割,静脈経腸栄養,23:735-742,2008,総説
2-19 山中英治:NSTのなかで管理栄養士がすること,Nutrition Care,1:178-182,2008,その他
2-20 山中英治:医師の立場からみた薬学6年制,医薬ジャーナル,43:137-141,2007,総説
2-21 山中英治:肥満者の周術期管理,外科治療,96:254-258,2007,総説
2-22 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,食道亜全摘術,消化器外科NURSING,12:97-103,2007,その他
2-23 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,胃切除術,消化器外科NURSING,12:194-201,2007,その他
2-24 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,結腸切除術,消化器外科NURSING,12:316-325,2007,その他
2-25 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,直腸がん手術,消化器外科NURSING,12:419-428,2007,その他
2-26 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,胆嚢摘出術,消化器外科NURSING,;12:546-551,2007,その他
2-27 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,術前術後の栄養療法,消化器外科NURSING,12:771-778,2007,その他
2-28 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,肝臓切除術,消化器外科NURSING,12:882-888,2007,その他
2-29 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,膵頭十二指腸切除術,消化器外科NURSING,12:656-662,2007,その他
2-30 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,がん治療の代替療法,消化器外科NURSING,12:990-995,2007,その他
2-31 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,十二指腸潰瘍穿孔,消化器外科NURSING,12:1100-1106,2007,その他
2-32 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,腸閉塞,消化器外科NURSING,12:1200-1209,2007,その他
2-33 山中英治:患者さんによくわかる手術説明の秘訣,緩和医療,消化器外科NURSING,12:1296-1304,2007,その他
2-34 山中英治:栄養療法の基礎-栄養管理法の選択,medicina,43:738-740,2006,総説
2-35 山中英治:NSTとクリニカルパスの現状と展望,臨床外科,61:1355-1361,2006,総説
2-36 山中英治,亀井有子,加藤裕子:栄養療法がわかる!NSTが進められる!,エキスパートナース,22:24-57,2006,その他
2-37 山中英治:パスのバリアンスからわかる術式別ケアポイント,低位前方切除術,消化器外科NURSING,11:258-265,2006,その他

 

3.著書

3-1 山中英治:症例でみるNSTの実際,東口高志編,NST完全ガイド改訂版,79-80,照林社,東京,2009
3-2 山中英治:症例で学ぶ栄養アセスメントと栄養療法-褥瘡,山中英治編,栄養アセスメント&ケアプラン,151-160,メディカ出版,大阪,2009
3-3 山中英治:東口高志編,NST活動のための栄養療法データブック,116-123,中山書店,東京,2008
3-4 山中英治:よくわかる医療連携Q&A(武藤正樹編),地域NST連携の進め方,30-31,じほう,東京,2007
3-5 山中英治,岡田晋吾:NSTの進め方,全105頁,照林社,東京,2006

 

2001年〜2005年

1.学会発表等

1-1 山中英治:消化器外科周術期の栄養管理,平成17年度前期日本消化器外科学会教育集会,教育講演,東京,2005
1-2 山中英治:クリニカルパスが拡げる薬剤師の可能性,第125回日本薬学会シンポジウム,東京,2005
1-3 山中英治:栄養と褥瘡,第6回日本褥瘡学会学術集会,教育講演,札幌,2004
1-4 山中英治,小柴孝友,小切匡史,堀井直敏,藤澤一朗:食道癌・胃癌のクリニカルパス,第63回日本医学放射線学会学術集会,シンポジウム,横浜,2004
1-5 山中英治:ベッドサイド栄養士への期待,第42回自治体病院学会,特別講演,盛岡,2003
1-6 山中英治,和田光徳,北澤康秀:24時間救急の急性期病院における病診・病病連携,第65回日本臨床外科学会総会,シンポジウム,福岡,2003
1-7 山中英治,羽原弘造,伊藤達雄,今田世紀,小柴孝友,小切匡史:急性期病院におけるクリニカルパスの役割の実証,第103回日本外科学会定期学術集会,パネルディスカッション,札幌,2003
1-8 山中英治,羽原弘造,伊藤達雄,今田世紀,小柴孝友,小切匡史:クリニカルパスによる根拠のある消化器癌周術期管理と効果,第58回日本消化器外科学会総会,ワークショップ,東京,2003
1-9 山中英治:チーム医療の取り組みの実際・医師の立場から,第23回日本臨床栄養協会総会,特別講演,大阪,2002
1-10 山中英治,小切匡史,小柴孝友,矢吹輝,今田世紀,狩谷佳寛,青山利人,亀井有子,佐藤美香,加藤裕子,谷藤美幸:セーフティマネジメントからみたクリニカルパスによる周術期栄養管理,第17回日本静脈経腸栄養学会,シンポジウム,熊本,2002
1-11 山中英治,加藤裕子,黒岡定浩,長見周平,佐藤美香,北野らん子,狩谷佳寛,北澤康秀:褥瘡ケアにおける栄養サポートチームの役割,第24回日本臨床栄養学会,シンポジウム,大阪,2002
1-12 山中英治,羽原弘造,伊藤達雄,今田世紀,小柴孝友,小切匡史:食道癌・胃癌・大腸癌の周術期管理におけるクリニカルパス,第3回日本クリニカルパス学会,シンポジウム,横浜,2002
1-13 山中英治:CP作成における医療の標準化,第3回日本医療マネジメント学会学術集会シンポジウム,シンポジウム,横浜,2001
1-14 山中英治,徳原克治,伊東大輔,小柴孝友,佐藤正人,小切匡史:消化器外科におけるクリニカルパス・標準化した良質の医療を提供するために,第56回日本消化器外科学会総会,パネルディスカッション,秋田,2001
1-15 山中英治,矢吹輝,今田世紀,神原達也,小柴孝友,小切匡史:外科におけるクリニカルパスの導入と活用,第63回日本臨床外科学会総会,パネルディスカッション,横浜,2001

 

2.学術論文

2-1 山中英治:栄養管理と褥瘡,日本褥瘡学会雑誌,7:28-33,2005,総説
2-2 山中英治:NSTとクリニカルパス,静脈経腸栄養,20(4):11-15,2005,総説
2-3 山中英治:知っておきたい投薬事故防止のための基礎知識・末梢静脈栄養の感染防止とリスクマネジメント,エキスパートナース,21:104-109,2005,その他
2-4 山中英治:NSTによるフォローアップ,Medical Tchnology,33:1259-1264,2005,その他
2-5 山中英治,小切匡史:急性期病院消化器外科におけるクリニカルパスの役割,外科治療,91:221-227,2004,総説
2-6 山中英治,小柴孝友,小切匡史,笹山環,森本一美:パスの工夫はここが決め手・胃全摘術,消化器外科NURSING,9:96-100,2004,その他
2-7 山中英治:消化器外科の手術別経口摂取の進め方:胃の手術編,消化器外科NURSING,9:1012-1013,2004,その他
2-8 山中英治,杉山昌晃,朝山均:栄養管理のパラメーター・生化学的パラメーター,臨床検査,48:1003-1008,2004,その他
2-9 山中英治,加藤裕子,根来礼美,小倉幸子,谷藤美幸,杉山昌晃,長見周平,久徳茂雄:NSTの確立・クリニカルパスとの連動による効果,臨床栄養,105:581-586,2004,その他
2-10 山中英治,小切匡史:消化器外科(上部消化管)パスと薬剤,クリニカルプラクティス,23:712-716,2004,その他
2-11 山中英治:NSTとクリニカルパス,救急医学,27:232-235,2003,総説
2-12 山中英治,加藤裕子,黒岡定浩,佐藤美香,北野らん子,狩谷佳寛,小倉幸子,谷藤美幸,久徳茂雄,北澤康秀:褥瘡管理とNST,JJPEN,25:31-37,2003,総説
2-13 山中英治,加藤裕子,北野らん子,狩谷佳寛,杉山昌晃,小倉幸子,谷藤美幸,北澤康秀:パス活動と横断的組織の連携,臨床栄養,102:857-865,2003,総説
2-14 山中英治,加藤裕子,黒岡定浩,佐藤美香,北野らん子,狩谷佳寛,小倉幸子,谷藤美幸,北澤康秀:褥瘡ケアにおける栄養サポートチームの役割,日本臨床栄養学会雑誌,24:243-248,2003,総説
2-15 山中英治,加藤裕子,亀井有子,北野らん子,池田京子,小倉幸子,谷藤美幸,杉山昌晃,狩谷佳寛,北澤康秀:NSTによる栄養介入プロセスと方法,看護技術,49:769-773,2003,その他
2-16 山中英治:クリニカルパスと医療の標準化,救急医学,26:883-886,2002,総説
2-17 山中英治:CP作成における医療の標準化,医療マネジメント学会雑誌,2:280-282,2002,総説
2-18 山中英治,森本一美,古庄巻史:クリニカルパスへの組織的な取り組みの効果,看護展望,27:332-337,2002,その他
2-19 山中英治:クリニカルパス導入の効果,Mebio,18:114-120,2001,その他
2-20 山中英治:クリティカルパスを作成するための極意;マンパワーの連携・医師の立場から,臨床看護,27:2135-2144,2001,その他

 

3.著書

3-1 山中英治:看護記録・クリニカルパスQ&A(阿部俊子編)クリニカルパス導入で看護記録はどう変わったか,148-157,照林社,東京,2005
3-2 山中英治:栄養サポートにすぐ使えるクリニカルパス(山中英治,岡田晋吾編著)第1章:手術部位感染防止ガイドライン,栄養管理ガイドライン,3-19,第2章:疾患別クリニカルパス,食道癌手術,胃癌手術,20-38,医歯薬出版,東京,2005
3-3 山中英治,小切匡史:一般外科におけるクリニカルパス,外科治療増刊,周術期管理におけるクリニカルパスの意義,892-898,永井書店,東京,2005
3-4 山中英治:栄養サポートチーム完全ガイド(東口高志編),周術期の栄養管理・胃手術,312-315,照林社,東京,2005
3-5 山中英治:こうして作る・動かすNST(山中英治編著),第2部19-62,第3部103-106,日総研出版,名古屋,2004
3-6 山中英治:そこが知りたいクリニカルパス,(山中英治,副島秀久,今田光一,岡田晋吾編),クリニカルパスの導入,1-47,医学書院,東京,2004
3-7 山中英治:今日の病態栄養療法(渡辺明治,福井富穂編)手術前後の栄養管理法,62-65,南江堂,東京,2003
3-8 山中英治:クリニカルパスによる外科医療の進歩,臨床外科臨時増刊号,胃全摘術のクリニカルパス,113-117,医学書院,東京,2003
3-9 山中英治:外科クリニカルパスの実際(小西敏郎,武藤正樹編)クリニカルパスによる医療の改善,51-55,金原出版,東京,2002
3-10 山中英治:成果で魅せるクリニカルパス(近畿医療質保証検討会編)市立岸和田市民病院におけるクリニカルパス導入・実践と成功の秘訣,56-60,日総研出版,名古屋,2001
3-11 山中英治:成果で魅せるクリニカルパス,近畿医療質保証検討会編)胃がん・大腸がん術後の中心静脈栄養が不要になり抗生物質の使用が適切になった,110-114,日総研出版,名古屋,2001

 

1996年〜2000年

1.学会発表等

1-1 山中英治:クリニカルパスと臨床の標準化,第1回日本クリニカルパス学会学術集会,シンポジウム,東京,2000
1-2 山中英治,佐藤正人,伊東大輔,徳原克治,小柴孝友,小切匡史:腹腔鏡下消化器外科手術におけるクリニカルパス,第13回日本内視鏡外科学会総会,パネルディスカッション,大阪,2000
1-3 山中英治:クリティカルパスが周術期のインフォームドコンセントを充実させる,第55回日本消化器外科学会総会,ワークショップ,宮崎,2000
1-4 山中英治,佐藤正人,伊東大輔,小切匡史,土谷利晴:外科におけるターミナルケアの現況と改善策,第24回日本外科系連合学会学術集会,シンポジウム,神戸,1999
1-5 Yamanaka H.,Mori T.,Yamamichi K.,Hioki K.:Nedaplatin and 5FU combined with radiation in the treatment of esophageal cancer.,7th International Symposium Disease of Esophagus,Montreal,1998
1-6 山中英治,元広高之,道浦拓,浅井晃,井上健太郎,山道啓吾,中根恭司,日置紘士:進行食道癌に対するNedaplatin,5FU併用化学療法の検討,第36回の本癌治療学会総会,ワークショップ,福岡,1998
1-7 山中英治,元広高之,浅井晃,森毅,道浦拓,二階堂泰資,二階堂任,中根恭司,日置紘士郎:A3食道癌の治療対策・化学放射線療法とmetal stent挿入の有用性について,第59回日本臨床外科学会総会,シンポジウム,大阪,1997
1-8 山中英治,森毅,道浦拓,浅井晃,元広高之,二階堂任,二階堂泰資,山道啓吾,日置紘士郎:進行食道癌における周術期の栄養状態と白血球機能評価,第50回日本消化器外科学会,ワークショップ,横浜,1997
1-9 山中英治:創傷治癒と最近の進歩,消化管外療・縫合不全の臨床,日本外科学会生涯教育セミナー,教育講演,大阪,1996
1-10 山中英治,日置紘士郎:進行食道癌に対する術前化学放射線療法の検討,第21回日本外科系連合学会学術集会,シンポジウム,東京,1996
1-11 山中英治:糖尿病の栄養管理と問題点,術前・術中・術後管理と栄養,第17回日本臨床栄養協会総会, シンポジウム,東京,1996
1-12 山中英治,浅井晃,元広高之,森毅,岡村成雄,大草世雄,中根恭司,日置紘士郎:進行食道癌・胃癌症例に対するneoadjuvant療法の検討,第58回日本臨床外科学会総会,ワークショップ,京都,1996

 

2.学術論文

2-1 山中英治,佐藤正人,徳原克治,伊東大輔,小柴孝友,小切匡史,加藤裕子,北野らん子,森本一美,古庄巻史,日置紘士郎:クリティカルパス導入による術後栄養管理の改善効果,静脈経腸栄養,15:65-70,2000,原著
2-2 山中英治,上能伊公雄:外科領域におけるクリニカルパスの実践,月刊薬事,42:65-72,2000,総説
2-3 山中英治:市販輸液の種類と特性・中心静脈輸液,臨床外科,55:555-560,2000,その他
2-4 山中英治:クリティカルパスは,ここが良い,臨床外科,54:1451-1457,1999,総説
2-5 山中英治,日置紘士郎:救急患者の薬物療法・脱水症,臨床外科,54:42-43,1999,その他
2-6 山中英治,日置紘士郎:治療法別癌患者の栄養評価とその管理,外科治療・下部消化管,臨床栄養,94:519-523,1999,その他
2-7 Yamanaka H.,Motohiro T.,Michiura T.,Asai A.,Mori T.,Hioki K.:Nedaplatin and 5FU combined with radiation in the treatment of esophageal cancer.,Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY,46:943-948,1998(IF 0.753),原著 [ PubMed ]
2-8 山中英治,元広高之,森毅,高田晃平,岩本慈能,日置紘士郎:特殊病態下の栄養管理の実際・癌患者の周術期栄養管理,外科治療,78:583-587,1998,その他
2-9 山中英治,日置紘士郎:肺疾患を併存する食道癌手術症例の周術期輸液マニュアル,消化器外科,21:1607-1612,1998,その他
2-10 山中英治,土谷利晴,佐藤正人,伊東大輔,北尾忠寛:長期臥床患者の栄養管理,外科治療,79:312-316,1998,その他
2-11 山中英治,中根恭司,日置紘士郎:肥満と周術期管理,外科治療,77:313-317,1997,総説
2-12 山中英治:癌の在宅療法,外科治療,77:736-777,1997,総説
2-13 山中英治,日置紘士郎:高齢者の特性と輸液管理上の注意点,OPE nursing,12:212-218,1997,その他
2-14 山中英治,森毅,明平圭司,道浦拓,中根恭司,日置紘士郎:経腸栄養に用いられる器材と方法,臨床外科,52:857-861,1997,その他
2-15 山中英治,日置紘士郎:中心静脈栄養と経腸栄養・病態別適応の比較,臨床消化器内科,11:441-448,1996,総説
2-16 山中英治,日置紘士郎:開胸・開腹手術後患者の輸液,臨床看護,22:942-946,1996,その他
2-17 山中英治,浅井晃,元広高之,森毅,日置紘士郎:今日の輸液療法・脂肪乳剤,外科治療,74:900-904,1996,その他
2-18 山中英治,森毅,浅井晃,元広高之,明平圭司,日置紘士郎:周術期経腸栄養の実際,消化器外科,19:1285-1292,1996,その他

 

3.著書

3-1 山中英治,日置紘士郎:新臨床外科学,第3版(森岡恭彦編)術後の栄養・輸液管理,75-78,医学書院,東京,1999
3-2 山中英治,日置紘士郎:消化管疾患state of arts 1.胃・腸,(玉熊正悦,望月英隆編)栄養管理・amino acid imbalanceも含めて,別冊・医学のあゆみ,308-310, 医歯薬出版,東京,1998
3-3 山中英治,日置紘士郎:代謝・栄養管理のてびき,別冊医学のあゆみ,ベッドサイド管理シリーズ(大原毅編)担癌患者の栄養管理,99-103,医歯薬出版,東京,1996
3-4 山中英治,畑埜武彦,日置紘士郎:病態別アミノ酸輸液・癌患者を対象に,最新アミノ酸輸液(武藤輝一編),145-160,医薬ジャーナル社,大阪,1996

 

1995年以前

1.学会発表等

1-1 山中英治,元広高之,二階堂泰資,浅井晃,森毅,日置紘士郎:胸部食道癌術後肺合併症の予防と対策,第57回日本臨床外科学会総会,シンポジウム,福島,1995
1-2 山中英治,浅井晃,日置紘士郎,津嶋宏一,新宮興:術後疼痛管理における携帯型持続注入器による硬膜外持続注入の有用性について,第45回日本消化器外科学会総会,ワークショップ,横浜,1995
1-3 山中英治,元広高之,森毅,浅井晃,真田俊明,日置紘士郎:術前リスク評価と食道癌治療方針,第56回日本臨床外科学会総会,パネルディスカッション,東京,1994
1-4 山中英治,元広高之,中根恭司,浅井晃,森毅,二階堂泰資,真田俊明,田中完児,日置紘士郎:胃癌胃全摘術後における中心静脈栄養法と経腸栄養法の比較検討,第44回日本消化器外科学会総会,ワークショップ,富山,1994
1-5 山中英治,元広高之,中根恭司,奥村俊一郎,森毅,真田俊明,日置紘士郎:食道切除術後再建胃管の排出能と愁訴および栄養状態について,第30回日本外科代謝栄養学会,シンポジウム,久留米,1993
1-6 Yamanaka H.,Hiramatsu Y.,Kojima Y.,Kawaguchi Y.,Hioki K.,Yamamoto M.:Surgical and postoperative treatment for esophageal carcinoma in the elderly patient,8th Congress Asian Surgical Association,Fukuoka,1991
1-7 山中英治,平松義文,小島善詞,川口雄才,日置紘士郎:周術期ケアにおけるPros and Cons -食道癌術後のカテコラミン製剤投与-,第53回日本臨床外科学会総会,ワークショップ,徳島,1991
1-8 山中英治,平松義文,小島善詞,川口雄才,日置紘士郎,山本政勝:高齢者食道癌症例の手術前後の管理,第52回日本臨床外科学会総会,ワークショップ,東京,1990

 

2.学術論文

2-1 山中英治,朴常秀,元広高之,中村元,中根恭司,日置紘士郎:胃切除周術期の輸液計画,18:1273-1276,1995,総説
2-2 山中英治,元広高之,中根恭司,浅井晃,森毅,二階堂泰資,真田俊明,田中完児,日置紘士郎:胃全摘術後の栄養管理-中心静脈栄養法と経腸栄養法の比較-,JJPEN,17:169-173,1995,その他
2-3 山中英治,日置紘士郎:手術リスクと周術期管理・肥満,外科診療,69:589-592,1995,その他
2-4 山中英治,元広高之,中根恭司,森毅,奥村俊一郎,浅井晃,真田俊明,日置紘士郎:食道癌術後再建胃管の排出能と栄養状態に及ぼす影響について,外科と代謝・栄養,28:325-330,1994,原著
2-5 山中英治,日置紘士郎:術後侵襲期の高カロリー輸液,医学のあゆみ,168:526-530,1994,総説
2-6 山中英治,浅井晃,二階堂泰資,日置紘士郎:症例に応じた輸液設計・ターミナルケア,治療,76:1903-1908,1994,その他
2-7 山中英治,中根恭司,川口雄才,岡村成雄,平松義文,日置紘士郎:上部消化管吻合部狭窄に対するバルーン拡張術の有用性,日本臨床外科学会雑誌,54:891-894,1993,原著
2-8 山中英治,元広高之,二階堂泰資,毛利隆,森毅,日置紘士郎:栄養管理・最近の進歩・静脈栄養法,臨床科学,29:923-928,1993,総説
2-9 山中英治,日置紘士郎,元広高之,森毅,二階堂泰資,浅井晃:癌患者の代謝と栄養・アミノ酸インバランス療法から在宅静脈栄養法まで,臨床外科,48:131-1318,1993,その他
2-10 Yamanaka H.,Hiramatsu Y.,Kojima Y.,Kawaguchi Y.,Hioki K:Usefulness of catecholamine preparations in the postoperative management of esophageal carcinoma.,Asian Journal of Surgery,15:103-108,1992(IF unknown),原著
2-11 山中英治,日置紘士郎:糖尿病患者の一般的周術期の管理,外科,54:929-933,1992,総説
2-12 山中英治:在宅治療における栄養管理の実際,臨床と薬物治療,11:1033-1037,1992,総説
2-13 山中英治,元広高之,二階堂泰資,真田俊明,日置紘士郎:癌悪液質と栄養,癌の臨床,38:1649-1653,1992,総説
2-14 山中英治:山中英治,日置紘士郎:注意すべき状態の患者への薬物療法-脱水症-,臨床外科,47:238-240,1992,その他
2-15 Yamanaka H.,Hiramatsu Y.,Kawaguchi Y.,Kojima Y.,Hioki K.,Yamamoto M.:Surgical treatment for poor-risk patients with carcinoma in the esophagus.,Japanese Journal of Surgery(Surgery Today),21:178-183,1991(IF 0.553),原著[ PubMed ]
2-16 山中英治,平松義文,小島善詞,川口雄才,日置紘士郎,山本政勝:高齢者食道癌の術後肺合併症と対策-術前リスク評価と術後循環管理について-,日本胸部外科学会雑誌,39:1055-1061,1991,原著
2-17 山中英治,日置紘士郎,畑埜武彦,山本政勝:QOL評価の実際,癌治療と宿主,3:329-332,1991,総説
2-18 山中英治:栄養評価と輸液栄養管理,臨床看護,17:1361-1365,1991,総説
2-19 Yamanaka H.,Kanemaki T.,Tsuji M.,Kise Y.,Hatano T.,Hioki K.,Yamamoto M.:Branched-chain amino acid-supplemented nutritional support after gastrectomy for gastric cancer with special reference to plasma amino acid.,NUTRITION,6:241-245,1990(IF l.958),原著[ PubMed ]
2-20 山中英治,平松義文,日置紘士郎,山本政勝:末期癌患者の栄養管理の現状と今後,JJPEN,12:1493-1497,1990,総説
2-21 山中英治,平松義文,光吉一弘,中川学,木勢佳文,川西洋,駒田尚直,日置紘士郎,山本政勝:栄養アセスメントとそれに基づくIVH療法の意義,Pharma Medica,8:67-72,1990,総説
2-22 山中英治,山本政勝:臨床栄養の最前線-悪性腫瘍-,栄養・評価と治療,7:76-81,1990,総説
2-23 Yamanaka H.,Nishi M.,Kanemaki T.,Hosoda N.,Hioki K.,Yamamoto M.:Preoperative nutritional assessment to predict postoperative complications in gastric cancer patients.,Journal of Parental and Enteral Nutrition,13:286-291,1989(IF2.273),原著[ PubMed ]
2-24 山中英治,平松義文,浅井晃,日置紘士郎,山本政勝,田中孝也:横隔膜上食道憩室破裂の一例,日本消化器外科学会雑誌,22:2689-2692,1989,その他
2-25 山中英治,平松義文,浅井晃,日置紘士郎,山本政勝,田中孝也:横隔膜上食道憩室破裂の一例,日本消化器外科学会雑誌,22:2689-2692,1989,その他
2-26 山中英治,西正晴,印牧俊樹,今林信康,日置紘士郎,山本政勝:術前術後の血漿遊離アミノ酸代謝-骨格筋運動負荷における検討-,外科と代謝・栄養,21:44-51,1987,原著
2-27 山中英治,中根恭司,広実伸郎,朴常秀,光吉一弘,高井惣一郎,辻正純,奥田益司,浅尾寧延,日置紘士郎,山本政勝:術後ストレス潰瘍とシメチジンの予防効果について,外科診療,29:1794-1797,1987,原著
2-28 山中英治,西正晴,細田信道,渡辺直,日置紘士郎,山本政勝:外科患者の術前栄養評価,日本臨床外科学会雑誌,47:552-560,1986,原著
2-29 山中英治,中根恭司,田中完児,今林信康,西正晴,日置紘士郎,高山文三,山本政勝:AFP産生胃癌17症例の検討,癌の臨床,32:1934-1940,1986,原著

 

3.著書

3-1 山中英治,日置紘士郎:術後管理計画法,外科治療(特集号)体液・電解質異常,939-941,永井書店,東京,1995
3-2 山中英治,日置紘士郎:新組成脂肪乳剤,癌患者の栄養管理-癌悪液質の対策(漆崎一朗編),260-264,メディカルレビュー社,東京,1994
3-3 山中英治,日置紘士郎:悪液質,新しい集中治療の方針(吉矢生人,島田康弘編),305-307,南山堂,東京,1994
3-4 山中英治,日置紘士郎:癌悪液質の脂質代謝,癌悪液質(漆崎一朗編),36-40,先端医学社,東京,1993
3-5 山中英治,日置紘士郎:診断・処置アトラス,消化器外科・臨時増刊号輸液,886-871,へるす出版,東京,1993
3-6 山中英治,日置紘士郎:診断・処置アトラス,消化器外科・臨時増刊号経静脈栄養法,872-878,へるす出版,東京,1993
3-7 山中英治,日置紘士郎:診断・処置アトラス,消化器外科・臨時増刊号経腸栄養法,879-886,へるす出版,東京,1993
3-8 山中英治,日置紘士郎:各消化器疾患における病態と栄養治療,消化器病セミナー(岡田正編),消化管外瘻,35-46,へるす出版,東京,1993