入院のご案内

入院の手続き

入院当日の受付

入院当日、指定時間に南館1F入院受付で下記のものをご提出ください。

 

  • 1.入院同意書(入院患者さんご自身および保証人の署名、捺印済みのもの)
  • 2.個室利用申込兼同意書(個室を利用される方のみ。)
  • 3.入院時預り金同意書(入院患者さんご自身および保証人の署名、捺印済みのもの)
  • 4.保険証(国民健康保険、協会けんぽ、組合保険、後期高齢者医療被保険者証など)
  • 5.各種公費負担受給者資格証、介護保険証(お持ちの方のみ)
  • 6.印鑑
  •  ※ 70歳未満の方は、「限度額適用認定証」と保険証を併せて提示いただきますと、窓口でのお支払額が少なく済む場合があります。入院前にご加入の保険者にお問い合わせのうえ、入院受付にご提示ください。
  •  ※ 入院中に保険証などに変更があった場合は、速やかに入院受付にご提出ください。

入院時に準備していただくもの

  • 1.医師または看護師から指示のあったもの
  • 2.入院生活に必要な身のまわりのもの
  • ・衣類など:パジャマ(寝巻)、下着類、くつなど
    ※ 手術および検査時は、前開きの寝巻(浴衣タイプ)T字帯等が必要となります。
     売店でも購入できます。パジャマ(寝巻)は売店でのリース契約もできます。
  • ・ 洗面用具、入浴用具:歯ブラシ、石けん、シャンプー、リンス、髭剃り、くしなど
  • ・ 食事用具:はし、コップまたは湯のみ、らくのみ(必要時)、スプーンなど
  • ・ その他:タオル類、ティッシュペーパー、スリッパ、イヤホン、ビニール袋など
     ※ オムツは看護師より病院指定の物を説明しますので売店で購入してください。
  • 3.入院手続きに必要なもの
  • ・ 保険証(国民健康保険、協会けんぽ、組合保険、後期高齢者医療被保険者証など)
  • ・ 各種医療証(障害者、乳幼児、母子など)
  • ・ 入院同意書(入院患者さんご自身および保証人の署名、捺印済みのもの)
  • ・ 個室利用申込兼同意書(個室を利用される方のみ。)
  • ・ 入院時預り金同意書(入院患者さんご自身および保証人の署名、捺印済みのもの)
  • ・ 保険証(国民健康保険、協会けんぽ、組合保険、後期高齢者医療被保険者証など)
  • ・ 各種公費負担受給者資格証、介護保険証(お持ちの方のみ)
  • ・ 印鑑
  • 4.常備薬および、お薬手帳、お薬の説明書
  • ・ 過去に服用していたものは、ご持参していただかなくてけっこうです。
  • ・ 入院中に必要となるお薬は、原則当院で処方いたします。
  • ・ お薬手帳には患者さんが使用しているお薬の名前や量などが記されています。
     また、現在までにどのようにお薬の種類や量が変わってきたかを知ることができます。
     お薬に関して不安な点があれば薬剤師までお声かけください。

お薬チェックのメリット

  • 1.持参薬と入院後必要となる治療薬との相互作用をチェックし、重複投与を避けることができる。
  • 2.手術や内視鏡検査などの前には中止となるお薬を入院時にチェックできる。
  • 3.患者さんが普段使用しているお薬の飲み方などについて薬剤師がアドバイスできる。
  • 4.健康食品やサプリメントとお薬との飲み合わせについてもチェックできる。
入院決定予約
入院受付にて入院案内を受けてください
入院までに普段使用中の薬、薬袋、薬の説明書、お薬手帳などをご準備ください
入院当日入院受付におこしください
持参薬をお持ちの患者さんは入院病棟の看護師にお渡しください
病棟薬剤師が持参薬の鑑別を実施いたします