Education教育・研修について

教育・研修についてEducation

若弘会看護部は、
“医療”ではなく、“ヒト”を診る看護師になる為の
教育・研修を行っています。

教育の思い

若草第一病院 看護部 部長原田 敦子

~新人が安心して高い目標にアプローチできる教育プログラム~

5段階のキャリアラダーを設定し、それぞれの能力レベルに応じた研修を実施しています。新人看護師には、実地指導者と教育担当者による指導体制を整え、研修では特にグループワークやシミュレーションを多く取り入れながら振り返りも大事に、新人看護師が主体的に学べるよう指導。その研修の講師陣には認定看護師をはじめ専門資格を持つ人材を厳選して、質の高い研修を実施しています。新人の頃から、目標を持ち続けることの大切さを組入れた教育制度。キャリアップへの意欲を高いレベルでバックアップしていきます。

キャリアラダー

キャリアラダー

5段階のラダーを設定。それぞれのレベルに応じた教育や研修を実施していきます。
新人の頃から、目標を持ち続けることの大切さを組み入れた教育制度。キャリアアップへの意欲を高いレベルでバックアップします。

サポートアイテム

サポートアイテム

新人入職の皆さんに若弘会がお渡しするアイテムのご紹介をします。

aimナース

『aim』とは“目指して進む”という意味合いで、達成を意図することや努力を傾けるという事も含まれています。新人看護師の皆さんが知識・技術を身につけ、創造力をもって、自己の看護について追求できる教育体制を整えています。

 

ポケットマニュアル

現場でサッと聞いて確認でき、持ちやすく見やすいサイズにまとめた携帯の手引書!
点滴の滴下数・投与量早見表や略語集などもあります。

JOBローテーション

JOBローテーション

社団の各施設の特徴や看護ケアについて理解することを目的としたJOBローテーションがLEVEL2に組み込まれています。急性期から在宅までの一連の流れを理解できる研修です。内容は自身のキャリアプランニングに役立てられると考えています。

年間教育プログラム

年間教育プログラム

4月 フィジカルアセスメント
看護技術(注射の実践等)
感染管理
看護倫理
看護教育システムとサポート体制/PNSマインド
5月 薬剤の管理
人工呼吸器の管理
高齢者の理解と認知症
6月 医療機器の取扱い
ディベートの進め方
BLS+AED研修
シャドー夜勤スタート
7月 夜勤の心構えと準備(指導夜勤スタート)
メンバーシップ
8月 時間切迫・多重課題
新人ローテーション研修
9月 高齢者の理解と看護
看護研究のまとめ方
10月 ディベート発表会
11月 グリーフケア
看護研究発表会
12月 ナラティブのまとめ方
呼吸ケア看護
1月 退院支援・退院調整の実際
2月 急変時の対応
チーム医療の理解
3月 ナラティブ発表会
実地指導者の役割
修了式
制度

資格取得支援制度

社会医療法人 若弘会には認定看護師等の資格取得をサポートする制度があり、受講料等を支援します。
受講期間中は万全のサポートのもと資格を取得することができます。ステップアップを目指す方を社団は応援しています。

認定看護師

救急看護認定看護師 2名
感染管理認定看護師 4名
がん性疼痛看護認定看護師 1名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名
慢性呼吸器疾患看護認定看護師 1名
緩和ケア認定看護師 3名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
集中ケア 1名
認知症看護認定看護師 1名

若草第一病院は、専門療法士認定教育施設のため、自己施設での研修が可能です。NST専門療法士取得後もさらにスキルアップできる環境があります。

NST専門療法士 3名

看護教育に携わる実習指導者として必要な知識・技術・態度を修得できる実習指導者講習会への支援を行っています。

全体 若草第一病院 わかくさ竜間リハビリテーション病院 在宅医療
実習指導者講習会修了者 35 19 9 7

再就業支援

若弘会では、ブランクのある看護職の方々を応援しています。
看護の動向、医療安全、感染予防等、最近の看護についての知識の習得、またBLS、施設見学等、希望の時間に希望する部署で実施します。

復職した看護師たちの声

育児との両立は難しいと諦めていましたが、短時間からでも再スタートしたいと思います。
(ブランク歴3年)

一番不安に思っていた技術のフォローがあると聞き安心しました。
(ブランク歴10年)

看護の現場から離れていた方を対象とした復職支援制度があり、子育てをしながらの復職も可能です。

中途入職者も新人看護師同様、看護技術のマニュアルをきめ細かく指導。未経験者はもちろん経験者もキャリアに応じた研修を受けた後、スムーズに独り立ちできるよう導きます。さらに年間プランに沿った研修プログラムを実施して、看護師としてのキャリアアップを支援。より高いレベルの看護師を目指すことができます。

教育の思い

わかくさ竜間リハビリテーション病院 看護部 部長 西島 りつよ

~技術だけでなく精神面もケアしながら、看護師としてのキャリアアップ~

学生時代に実習や看護技術の授業を経験してきた新人看護師さん、他施設での経験を経て入職する看護師さん、どなたも新しい職場での看護実践に対しては不安を抱くものです。当院には、そのような不安を知識や技術の向上で軽減し、看護過程の展開を通して自信につなげることのできる教育病棟があります。それぞれの思いを持って入職される方々に、教育病棟での実践と振り返り、看護部や多職種の協力によるラダー研修などを通して、共に成長できる機会を提供しています。やりがいをもち、チームの一員として質の高いケアを提供できる看護師育成を目指しています。

キャリアラダー

キャリアラダー

5段階のラダーを設定。それぞれのレベルに応じた教育や研修を実施していきます。
新人の頃から、目標を持ち続けることの大切さを組み入れた教育制度。キャリアアップへの意欲を高いレベルでバックアップします。

サポートアイテム

サポートアイテム

新人入職の皆さんに若弘会がお渡しするアイテムのご紹介をします。

aimナース

『aim』とは“目指して進む”という意味合いで、達成を意図することや努力を傾けるという事も含まれています。新人看護師の皆さんが知識・技術を身につけ、創造力をもって、自己の看護について追求できる教育体制を整えています。

ポケットマニュアル

現場でサッと聞いて確認でき、持ちやすく見やすいサイズにまとめた携帯の手引書!
点滴の滴下数・投与量早見表や略語集などもあります。

JOBローテーション

JOBローテーション

社団の各施設の特徴や看護ケアについて理解することを目的としたJOBローテーションがLEVEL2に組み込まれています。急性期から在宅までの一連の流れを理解できる研修です。内容は自身のキャリアプランニングに役立てられると考えています。

教育病棟

教育病棟

新しい考え方の教育病棟「F-Ward」(エフ・ウォード)

新人教育のスタートは教育病棟システム「F-Ward」から。
約2ヵ月をかけて教育専任の看護師が基本技術を指導します。
不安なく病棟での第一歩を踏み出るよう、本人の意志や希望をヒアリングし、配属先や目標を設定していきます。

年間教育プログラム

年間教育プログラム

4月 フィジカルアセスメント
看護技術(注射の実践等)
医療安全
職業倫理
コミュニケーションスキル
5月 口腔ケアの基礎(講義・実践)
メンバーシップ
6月 3ヵ月振り返り研修
医療・介護保険の概要+AED研修
シャドー夜勤スタート
7月 看護記録Ⅱ
接触嚥下評価について
指導夜勤スタート
8月 人工呼吸器Ⅰ
人工呼吸器Ⅱ
NICD「生活行動回復看護技術」①看護技術の概要
9月 6ヵ月振り返り(患者体験)
NICD「生活行動回復看護技術」①NICDの技術構成と実践援助
10月 時間切迫・多重課題
NICD「生活行動回復看護技術」①離床パス運用とプログラム導入
11月 グリーフケア
急変時対応
12月 ナラティブ(9ヵ月振り返り)
人工呼吸器(NIPPV概要と管理)
1月 がん末期における緩和ケア
2月  
3月 修了式
制度

資格取得支援制度

社会医療法人 若弘会には認定看護師等の資格取得をサポートする制度があり、受講料等を支援します。
受講期間中は万全のサポートのもと資格を取得することができます。ステップアップを目指す方を社団は応援しています。

認定看護師

救急看護認定看護師 2名
感染管理認定看護師 4名
がん性疼痛看護認定看護師 1名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名
慢性呼吸器疾患看護認定看護師 1名
緩和ケア認定看護師 3名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
集中ケア 1名
認知症看護認定看護師 1名

若草第一病院は、専門療法士認定教育施設のため、自己施設での研修が可能です。NST専門療法士取得後もさらにスキルアップできる環境があります。

NST専門療法士 3名

看護教育に携わる実習指導者として必要な知識・技術・態度を修得できる実習指導者講習会への支援を行っています。

全体 若草第一病院 わかくさ竜間リハビリテーション病院 在宅医療
実習指導者講習会修了者 35 19 9 7

再就業支援

若弘会では、ブランクのある看護職の方々を応援しています。
看護の動向、医療安全、感染予防等、最近の看護についての知識の習得、またBLS、施設見学等、希望の時間に希望する部署で実施します。

復職した看護師たちの声

育児との両立は難しいと諦めていましたが、短時間からでも再スタートしたいと思います。
(ブランク歴3年)

一番不安に思っていた技術のフォローがあると聞き安心しました。
(ブランク歴10年)

看護の現場から離れていた方を対象とした復職支援制度があり、子育てをしながらの復職も可能です。

中途入職者も新人看護師同様、看護技術のマニュアルをきめ細かく指導。未経験者はもちろん経験者もキャリアに応じた研修を受けた後、スムーズに独り立ちできるよう導きます。さらに年間プランに沿った研修プログラムを実施して、看護師としてのキャリアアップを支援。より高いレベルの看護師を目指すことができます。

教育の思い

在宅医療 看護部 部長 山地 由紀子

~看護を振り返り、看護を語ることでお互いの成長に繋げる~

看護師としてどこで勤務しても不安はあると思います。訪問看護だからといって特別に感じることはないのです。私たちは訪問看護を選んでくれた皆様を歓迎し、全力で支援していきます。単独でできるまでには何度も同行訪問を繰り返し、終了後は振り返りや看護について語り合う時間を設けています。これらにより次第に不安は軽減し、コミュニケーション力は向上できます。訪問看護の魅力は、一人ひとりの患者さんと向き合い、最良の看護を提供できることです。時に、壁にぶつかり、落ち込むこともありますが、一緒に乗り越え成長していきましょう。大丈夫!私たちが一緒にいます。

キャリアラダー

キャリアラダー

5段階のラダーを設定。それぞれのレベルに応じた教育や研修を実施していきます。
新人の頃から、目標を持ち続けることの大切さを組み入れた教育制度。キャリアアップへの意欲を高いレベルでバックアップします。

サポートアイテム

サポートアイテム

新人入職の皆さんに若弘会がお渡しするアイテムのご紹介をします。

aimナース

『aim』とは“目指して進む”という意味合いで、達成を意図することや努力を傾けるという事も含まれています。新人看護師の皆さんが知識・技術を身につけ、創造力をもって、自己の看護について追求できる教育体制を整えています。

ポケットマニュアル

現場でサッと聞いて確認でき、持ちやすく見やすいサイズにまとめた携帯の手引書!
点滴の滴下数・投与量早見表や略語集などもあります。

JOBローテーション

JOBローテーション

社団の各施設の特徴や看護ケアについて理解することを目的としたJOBローテーションがLEVEL2に組み込まれています。急性期から在宅までの一連の流れを理解できる研修です。内容は自身のキャリアプランニングに役立てられると考えています。

年間教育プログラム

年間教育プログラム

教育内容
体制
同行訪問
単独訪問(担当利用者1名)+同行訪問
単独訪問3名(必要時同行訪問)
単独訪問5名(必要時同行訪問)
4月 人権の尊重
接遇
コミュニケーション
生活支援技術
バイタルイタル
フィジカルアセスメント
5月 採血
末梢輸液管理
中心静脈栄養法
6月 経管栄養法
服薬管理
●社団内施設
胃瘻増設
7月 経管栄養法
服薬管理
●社団内施設
胃瘻増設
8月 スキンケアと褥瘡ケア
●社団内施設
褥瘡対策チーム活動
9月 導尿
膀胱留置カテーテル
10月 酸素療法
11月 認知症ケア
腹膜透析
12月 在宅呼吸器療法
1月 麻薬管理
緩和ケア
●社団内施設
緩和ケアチーム活動
2月 急変対応
3月 看取りのケア
制度

資格取得支援制度

社会医療法人 若弘会には認定看護師等の資格取得をサポートする制度があり、受講料等を支援します。
受講期間中は万全のサポートのもと資格を取得することができます。ステップアップを目指す方を社団は応援しています。

認定看護師

救急看護認定看護師 2名
感染管理認定看護師 4名
がん性疼痛看護認定看護師 1名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名
慢性呼吸器疾患看護認定看護師 1名
緩和ケア認定看護師 3名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
集中ケア 1名
認知症看護認定看護師 1名

若草第一病院は、専門療法士認定教育施設のため、自己施設での研修が可能です。NST専門療法士取得後もさらにスキルアップできる環境があります。

NST専門療法士 3名

看護教育に携わる実習指導者として必要な知識・技術・態度を修得できる実習指導者講習会への支援を行っています。

全体 若草第一病院 わかくさ竜間リハビリテーション病院 在宅医療
実習指導者講習会修了者 35 19 9 7

再就業支援

若弘会では、ブランクのある看護職の方々を応援しています。
看護の動向、医療安全、感染予防等、最近の看護についての知識の習得、またBLS、施設見学等、希望の時間に希望する部署で実施します。

復職した看護師たちの声

育児との両立は難しいと諦めていましたが、短時間からでも再スタートしたいと思います。
(ブランク歴3年)

一番不安に思っていた技術のフォローがあると聞き安心しました。
(ブランク歴10年)

看護の現場から離れていた方を対象とした復職支援制度があり、子育てをしながらの復職も可能です。

中途入職者も新人看護師同様、看護技術のマニュアルをきめ細かく指導。未経験者はもちろん経験者もキャリアに応じた研修を受けた後、スムーズに独り立ちできるよう導きます。さらに年間プランに沿った研修プログラムを実施して、看護師としてのキャリアアップを支援。より高いレベルの看護師を目指すことができます。