日本でも看護師として頑張ります!

EPA看護師候補者(経済連携協定に基づく外国人看護師候補者)として当院に入職したフィリピン出身の2名の職員が、今年の春から看護職として働くことになりました。フィリピンで看護師として活躍してきたふたりは、日本では3年間余り介護士として勤務してきました。今後は知識や技術をさらに高め、日本でも看護職として成長し続けていけるよう支援したいと思います。

kanblog_tatsu190612_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kanblog_tatsu190612_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかくさ竜間リハビリテーテション病院 看護部

 

カテゴリー: 竜間病院 パーマリンク