人工関節センター開設後もうすぐ一年が経ちます

昨年7月人工関節センターが開設され、もうすぐ一年になります。これまで膝や股関節の痛みで長年苦しんでおられた患者さんが、手術後痛みから解放され、笑顔で退院されるのはとても嬉しいことです。

img-kanblog190521-5

まず入院後、カンファレンスを行い他職種とも連携しながら患者さん個々に応じた目標を設定します。そして安心して入院生活や退院後の生活に不安がないよう関わっていきます。特に、患者さんの手術への不安や思いを受け止め、術後の生活への期待に応えられるよう努めています。術直後は痛みで辛そうにしていた患者さんも、日が経つにつれて回復し、「退院してからパスポートを取りに行った」、「留守番が多かったけれど、退院したら孫と外出したい」などの声とともに笑顔で歩く患者さんの姿から、看護のやりがいを感じます。今後も、一人でも多くの患者さんを笑顔にできるよう、患者さんに寄り添う看護を提供していきたいと思います。

若草第一病院 看護部 整形外科病棟

カテゴリー: 若草第一病院 パーマリンク