~第3回「患者家族教室」を開催しました~

回復期リハビリテーション病棟主催の「第3回患者家族教室」を開催し、76名の患者さんとご家族に参加していただきました。

今回の歯科衛生士による勉強会のテーマは、「生涯自分の歯で咬むために~歯ブラシ編~」でした。はじめに口腔内の状態が全身に与える影響、口腔内衛生の重要性、そして歯ブラシの効果については、口腔内の清掃だけでなく歯肉マッサージで歯肉を強くする効果があることや、歯ブラシの交換時期の目安として、1ケ月経過するまでに毛先が開く場合は磨く力が強いので優しく磨くのがポイント、などイラストや実際の写真を用いて分かりやすく説明され、参加者の皆さんは興味深く聞かれていました。

kanblog_tatsu170921_01

毎回「患者家族教室」の後は、病院職員による催しが開かれます。今回は、患者さんご家族、病院職員が大きな輪をつくり河内音頭の歌に合わせた盆踊りをしました。職員は、浴衣姿に、ハッピ姿と大盛り上がり、患者さんやご家族の笑顔にあふれた楽しいひとときとなりました。

kanblog_tatsu170921_02

わかくさ竜間リハビリテーション病院 看護部

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク