第9回 静脈経腸栄養学会 近畿支部 学術集会

6月24日「第9回 静脈経腸栄養学会 近畿支部 学術集会」が京都で開催され、若草第一病院、わかくさ竜間リハビリテーション病院の栄養サポートチームメンバーが参加してきました。栄養サポートチームは入院患者さんの栄養改善を通し、傷病の治療効果を高めることを目的に多職種で構成された専門チームで、看護師もメンバーの一員として活躍しています。

梅雨真っ只中にもかかわらず当日はお天気に恵まれ、入り口には開場前から行列ができるほど熱気ムンムンでした。演題登録数も過去最多とのことで、この分野の注目度の高さを感じました。

今回は若草第一病院の栄養サポートチームの看護師が発表しました。学会発表が初めてだったせいか緊張も見受けられましたが、学会発表経験豊富なメンバーの熱いエールとフォローで無事終えることができました。発表後は、「さらに専門知識を深め、患者さんの栄養改善に役立ちたい」と意欲を燃やしていました。

img-nsblog170703-1

若草第一病院 看護部

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク