日本でも看護師として頑張ります!

EPA看護師候補者(経済連携協定に基づく外国人看護師候補者)として当院に入職したフィリピン出身の2名の職員が、今年の春から看護職として働くことになりました。フィリピンで看護師として活躍してきたふたりは、日本では3年間余り介護士として勤務してきました。今後は知識や技術をさらに高め、日本でも看護職として成長し続けていけるよう支援したいと思います。

kanblog_tatsu190612_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kanblog_tatsu190612_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかくさ竜間リハビリテーテション病院 看護部

 

カテゴリー: 竜間病院 | コメントする

人工関節センター開設後もうすぐ一年が経ちます

昨年7月人工関節センターが開設され、もうすぐ一年になります。これまで膝や股関節の痛みで長年苦しんでおられた患者さんが、手術後痛みから解放され、笑顔で退院されるのはとても嬉しいことです。

img-kanblog190521-5

まず入院後、カンファレンスを行い他職種とも連携しながら患者さん個々に応じた目標を設定します。そして安心して入院生活や退院後の生活に不安がないよう関わっていきます。特に、患者さんの手術への不安や思いを受け止め、術後の生活への期待に応えられるよう努めています。術直後は痛みで辛そうにしていた患者さんも、日が経つにつれて回復し、「退院してからパスポートを取りに行った」、「留守番が多かったけれど、退院したら孫と外出したい」などの声とともに笑顔で歩く患者さんの姿から、看護のやりがいを感じます。今後も、一人でも多くの患者さんを笑顔にできるよう、患者さんに寄り添う看護を提供していきたいと思います。

若草第一病院 看護部 整形外科病棟

カテゴリー: 若草第一病院 | コメントする

~2019「看護の日」開催~

5月11日(土)に「看護の日」のイベントを開催しました。

今年は2017年度から導入しているNICD看護について多くの方に少しでも知っていただきたいとNICDの原点となっている「あなたの声が聴きたい~植物人間生還へのチャレンジ」DVDの視聴、NICD看護技術である表情筋マッサージの実演指導、これまで取り組んだNICDの成果として患者さんの変化を写真などで紹介しました。参加された方は皆さん真剣に聴いていただきました。職員によるピアノコンサートでは「見上げてごらん夜の星を」、「ふるさと」、「糸」など7曲を演奏、参加者全員で歌っていただきました。

kanblog_tatsu190521

わかくさ竜間リハビリテーション病院 看護部

カテゴリー: 竜間病院 | コメントする